部活動中に頭を強打し後遺障害1級を負った事例

認容額 1億3473万6751円
性別 女性
職業 高校生
傷病名

急性硬膜下血腫

後遺障害の等級 1級
症状・事故類型名 学校事故、
判決日 平成24年3月9日
裁判所 札幌地方裁判所

交通事故の概要

本件事故は、被害者が合宿中の平成20年8月8日午後2時ころ、被害者と同程度の身長で有段者であった他校の柔道部員との練習試合を行い、対戦相手に大外刈りをかけられて右後頭部を畳に強打した。

被害者の入通院治療の経過

本件事故により被害者は、326日間の入院治療を行った。

後遺障害の内容

本件事故により被害者には、四肢不全麻痺、高次脳機能障害等の後遺障害が残り、「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、常に介護を要するもの」として1級に相当すると認められた。

判決の概要

本件事故は、被害者を本件練習試合に出場させた場合、試合中に頭部を打ち付けるなどする可能性が相応にあり、被害者が頭部を打ち付けた場合には、被害者に重篤な結果が生じる危険性は、格別に高いものであり、本件顧問教諭らもかかる危険性を予見し得たといえ、本件顧問教諭らは、少なくとも被害者を本件練習試合に出場させるべきではなかったにもかかわらず、これを怠り、漫然と被害者を本件練習試合に出場させた過失があるというべきであるなどとして、被害者及びその母の請求をそれぞれ一部認容した事例。

認容された損害額の内訳

治療関係費 4765円
入院付添費 129万6826円
入院雑費 48万9000円
将来介護費 6210万0074円
逸失利益 5088万2672円
慰謝料 3000万円
装具・器具等の費用 492万8982円
入所雑費 692万3117円
見舞金 -3388万8685円
弁護士費用 1200万円

※その他、既払い額や損益相殺がなされ、判決認容額となります。

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

あわせて読みたい

アトムの示談金の増額実績

アトムの弁護士による示談金の増額実績
詳しくはこちら

事故LINE弁護団のご案内

アトムの「事故LINE弁護団」を友だち登録すれば、以下のメリットを無料で受けられます。
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

あなたの慰謝料が正しいか今すぐ診断 電話で弁護士に相談する 0120-424-911 LINEで弁護士に無料相談する メールで弁護士に無料相談する

はじめよう、LINEで弁護士に無料相談