助手席に乗る車の衝突事故で後遺障害を負った事例

認容額 7626万3780円
年齢 2歳
性別 男性
職業 幼児
傷病名

胸髄損傷(第四胸椎脱臼骨折)、左大腿骨骨折、外傷性くも膜下出血、前頭骨骨折、神経因性膀胱、両側膀胱尿管逆流、不安障害等

後遺障害の等級 1級
症状・事故類型名 くも膜下出血、自動車事故、
判決日 平成27年7月4日
裁判所 福岡地方裁判所

交通事故の概要

本件事故は、平成18年8月19日午後3時50分頃、福岡市早良区大字石釜の先路上において発生した。加害者が、車両を運転して本件事故現場付近の緩やかなカーブを時速50~60kmで進行中、車両を中央線を越えて反対車線に進入させるという過失により、反対車線を進行中の被害者が同乗する車両に加害者の車両を正面衝突させた。

被害者の入通院治療の経過

被害者は本件事故により、54日間の入院と、実日数87日間の通院をして治療を行った。

後遺障害の内容

本件事故によち被害者は、常時おむつを使用しており、かつ、食事、入浴、着脱衣、体温管理、体位交換など日常生活の中心となる行動には、介護を必要とし、今後被害者が成長して将来的に行動範囲が広がるとしても、介護が全く不要な状態になるとまでは認められない。したがって、「神経系統の機能又は精神に著しい障害を残し、常に介護を要するもの」として、1級1号に該当すると判断された。

判決の概要

本件事故は、加害者が「疲れを感じ」、「漫然と下を向いて」進行し、自己車両を完全に反対車線に進入させ、補助参加人車両に衝突した後、その後方を走行していた戊田夏夫運転の車両にも衝突させたという極めて危険な運転を行っていたものであり、被害者の親が被害者をチャイルドシートではなくジュニアシートに座らせていた過失があったとしても、被害者側の過失相殺を認めるのは相当でないとした事例。

認容された損害額の内訳

治療関係費 857万7641円
入院付添費 1345万6764円
通院交通費 29万0527円
逸失利益 5291万3933円
慰謝料 3250万円
車椅子、装具等費用 182万4010円
雑費 26万1355円
車両購入費 425万4410円
起立保持具代 61万5425円
将来のおむつ代及び介護費用の一時金分 877万2680円
給付の控除 -5413万2965円
弁護士費用 693万円

※その他、既払い額や損益相殺がなされ、判決認容額となります。

上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

あわせて読みたい

アトムの示談金の増額実績

出張訪問相談

重傷を負ったご家族の介護や付き添いで忙しくありませんか?

ご家族が不慮の事故により高次脳機能障害を伴う重傷を負われたケースなど、一定の条件を満たす場合は、弁護士が無料であなたのところに出張訪問し、慰謝料増額のための法律相談を行います。

出張訪問相談

ご家族が交通事故で後遺障害を伴う重傷を負われたケースなど、一定の条件を満たす場合は、弁護士が無料であなたのところに無料出張し、慰謝料増額のための法律相談を行います。

「 全国対応の出張訪問相談 」


全国10か所に事務所があるアトム法律事務所ならではのサービスです。

無料相談を利用する。

弁護士が慰謝料の増額を診断する。

  • 無料の出張訪問相談は一部の案件に限られます。
  • ご家族が重傷を負って介護で忙しい案件を想定しています。
  • 条件に該当しない場合は、出張訪問相談はできません。
  • まずは無料相談であなたの話を聞かせてください。

弁護士が出張訪問する。

  • 相談料は無料0円です。
  • 慰謝料の増額や後遺障害の認定を相談することができます。
  • そのまま弁護活動を依頼すれば事件の解決がスムーズです。

弁護士に弁護活動を依頼する。

  • 着手金は無料0円です。
  • 弁護士費用は賠償金受領後の後払い制です。
  • 弁護士費用特約を使うことができます。
アトムの弁護士による示談金の増額実績
詳しくはこちら

事故LINE弁護団のご案内

アトムの「事故LINE弁護団」を友だち登録すれば、以下のメリットを無料で受けられます。
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます
LINEアカウントでお得な無料相談を受ける

あなたの慰謝料が正しいか今すぐ診断 電話で弁護士に相談する 0120-424-911 LINEで弁護士に無料相談する メールで弁護士に無料相談する

はじめよう、LINEで弁護士に無料相談